2型糖尿病が始まってしまいました

2型糖尿病が始まってしまいました。自分の記録として40代後半にして初のブログに挑戦です。

Go to travelでお隣さん・千葉へ

第3波が来て、Go to travelが一時停止になっていますね。
かねてより子が休みに入ったら1泊で近場(隣県とか)に旅行に行く計画でした。


一時停止期間より前の日程だけど、どうしようかなと主人とも相談しましたが、
もともと混雑を避けるために土日ではなく金土の日程にしていること、移動はすべてマイカーであること、観光予定場所は屋外が殆どであり、訪れる場所での3密に注意し、混雑していると感じたら、たとえ何かをしている途中であっても速やかに立ち去ることにしよう、と決め、出発しました。




まずは金曜日の午前中に木更津アウトレット。


今夏、尾瀬旅行が終わって家に帰ってきたら、主人の10年ものの山用スニーカーが崩壊しました(笑)
尾瀬の行程途中で崩壊しなくて良かったね。
金曜ですが午前中なので人が殆どおらず、最初に行ったコロンビアで店員さん独占状態であれこれ説明して貰え、主人も私も山用スニーカーを購入。
1万3千円くらいするものを9千円足らずで買えて満足~!




あとはGODIVAで70%オフの品を買い、サダハルアオキで半額になったチョコを購入。


この写真はサダハルアオキのチョコです、3000円→1500円(+税)

2020というチョコでした。この名前じゃ来年売れないわね。
下段の真ん中は半分に切った断面が見えています。
味は美味しいけど、私はGODIVAの方が好きかな、GODIVAの方が安いし。
そのGODIVAもアウトレット価格になってなければ買わなかったわけですが。。。


この他に、ルピシアや明治屋のアウトレットを見ていたら、時間もお昼が近づき少しずつ人が多くなってきたので買い物は打ち止め。
コロンビア先に買っといて良かった。
普段履きにオニツカタイガーも見たかったけど、急ぐわけじゃないからいつかコロナが落ち着いたらゆっくり見に来よう。
フードコートでさっとお昼を済ませ、木更津をあとにしました。



久留里城を見学してから今日のお宿がある鴨川へ。
久留里城は入場も駐車場も無料で、復元ですが天守閣もあり景色も良いです。
資料館がありますが、無料なのに検温、アルコール消毒もきっちり係りの方が確認しているし、館内は空気清浄機が設置してあり気を配ってくれているのが分かります。
城も資料館も私たちしかおらず、貸し切り状態でした。



宿についたらきれいな夕暮れ。


夕食前にお風呂に行くと、私の他は1組子連れ客がいるだけでした。
館内はよく換気してくれてて、はっきり言って寒い!!のですが、それだけ気を使ってくれているのですから、逆に安心できます。
廊下が寒いのでよく温まってお風呂を出ました。



待望の夕食。これの他に、豚肉のフライ、茶碗蒸しが来ました。
それ(豚肉フライ)はいまいちで残してしまいましたが、他はほぼ美味しく頂きました。
左上は寄せ鍋、右上は釜飯です。
釜飯は目分量でおそらくご飯150~160gくらい?
おかずの量もご飯の量も、中年の私にはちょうど良い!


朝食は通常はバイキングのようですが、セットメニューで個別に配膳して貰って安心でした。
夕食も朝食も時間が15分刻みに指定があり、混雑回避に工夫されていました。


朝の景色、海が見えるっていいな。



お世話になった宿を後にし、日本寺観光へ。

薬師如来。糖尿病治りますように。。。


寺内はこのような山道と階段が続き、息が切れます。いい運動。


「地獄のぞき」と呼ばれるスポット


覗くとこんな景色が。


この後、保田漁協直営の「ばんや」さんでお昼を食べて帰りました。
ばんやさんは混んでいることが多いので、空いている別館で食事しました。
本館の方がメニューが多いらしいのですが、混んでる本館はいつかまた数年後にね。

ばんやの朝獲れ寿司、850円です。
たくさん歩いた後のご褒美に完食しました。




お宿は大きなホテルでしたが、お客さんは少なくて気の毒だなーと思ったのですが、
従業員さんの話では、明日の土曜日は満室だそうです。


これだけ気を使ってくれるホテルなのでお客が非常識なことをしなければ大丈夫でしょう。
どうか潰れずに持ちこたえてね。
















クリスマスですね

子が大きくなるごとに、子の荷物が増えていきます。
我が家の子供部屋(予定)は主人の寝室と化しているので、子の荷物は殆どリビングに置いてあります。(本来の主人の部屋は主人の趣味グッズが寝る場所ないほど溢れています)
もーーーリビングが凄いひっちゃかめっちゃかなんですけど!!!


主人が子供部屋を占領することの良し悪しはともかく、子は自分で自分の管理がぜんっぜん出来てないので、自室に籠らせたら勉強なんて全然しないの分かり切ってる。
なので、リビングで勉強させているのは私も納得しているのでいいのですが。


毎年出していたクリスマスツリー、とうとう出せませんでした。
スペースがなくて。
子の学校はミッションなので、もうクリスマス休暇に入っています。
どかどかと私物を持って帰ってきてリビングにお店開店状態。
1,2年前から、ツリーなんて楽しみにしてくれなくなったのでいいんですけどね。
なんとなく、自分としては独身時代からツリー出してたので、出さなかったの初めてだな。




クリスマスケーキ、低糖ケーキを予約しようと思っていたのですが、先日予約しに行ったら「もうこれは予約枠は埋まってます。」と言われてしまいました。
低糖ケーキ、扱ってるところ少ないですよね。
コンビニとかでも扱ってくれればいいのにな。


めんどくさいけど自作しようかな。
でも低糖スポンジケーキなんて作ったことない。
試作で大豆粉使ったスポンジケーキ作ってみました。
やっぱり小麦粉のケーキよりもどうしてもボソボソしちゃうよね。
でも低糖だから、こんな感じでも仕方ないかなと思ってました。
その試作品を食した子供が「こんなのやだ!」と大反発。
主人は「まあちょっとボソボソするけど大豆だしこんなもんかな。」という感想。


子ども「こんなの絶対いやだ!」


チキンは、私としては鶏もものグリルが一番好きなのですが、主人が「フライドチキン!これは譲れない!」とウルサイ。
フライドチキンだと衣に糖質がたっぷりだから、避けたいんだけどねー。
わがままな家族ばっかりで、病気持ちとしては困ります。


ケンタッキーはクリスマスセット以外の予約はこの時期できないので、モスチキンを予約しました。チキンだけの予約させてくれればいいのに。。。


モスのチキンって生まれて初めて食べるかも?
いざ食べてみると、衣が厚いタイプでカリカリとしていて美味しいのですが、あの衣は食後高血糖タイプの私としてはいただけないーーーー。
ケンタッキーの方が衣が薄くて美味しいな。
でもチキンだけの予約ができるのは有難かったです。


小麦粉のケーキとなると糖質がますます気になる。
せめて、普通のスポンジケーキよりも幾ばくか使用粉量の少ないシフォンケーキを作ることにしました。砂糖はもちろんエリスリトールで代用。
ホイップは、豆乳ホイップにエリスリトールで甘みをつけて。


こんなんできました。
食べる前に写真撮るの忘れたので半分です~


シフォンケーキ部分は、ちゃんと小麦粉使ってるので普通に美味しい。
プロの味には到底かないませんが、素人の作品としてはボチボチ?


でも、豆乳ホイップが。やっぱりコクがないんですよね。
主人と子も、何か一味足りない?という感想だったようです。
今回は用意できなかったからこのままにしてしまいましたが、低糖のチョコシロップが用意できれば、チョコホイップにすればコクの無さをカバーできる気がしました。


でも作るのちょっとめんどくさかった。お菓子作りそんな好きじゃないもんで。
今は専業主婦なのでいいけど、もし来年この時期仕事してたら、やっぱり市販の低糖ケーキかな。
来年専業主婦だったら、低糖チョコシロップを買っておいてチョコシフォンにしよう!









Go to travelで横浜へ_干豆腐麺を買う!

第3波が騒がれる前の話ですが、Go to travelで女子(おババ)3人で近場の横浜へ1泊で行ってきました。


横浜がどれ程の混雑か分かりませんが、なるべく混雑を避けるためと宿泊料金が安くなるという事もあり、友達には有休を取って貰い平日に行ってきました。



あちこち巡りたいのはやまやまですが、(第3波前とはいえ)コロナが気になる時期なのでホテルおこもりもいいね。
おしゃべり女子(おばば)3人衆は喋ってるだけで数時間経っちゃうからね~
などと話ながら。
Go to travelで実質半額で泊まれるので、ちょっと贅沢して、クラブフロアにお泊り。
クラブラウンジがあるので、そこでティータイム、カクテルタイム、ナイトキャップサービスがあり、ホテル内で快適に過ごせそうです。
事前に他の方の宿泊記などで、クラブラウンジがソーシャルディスタンスや消毒などの感染対策をしていることも確認済み。


中華街でランチを食べてからホテルへ。
今日はあれこれ食べる予定なので、ダイソーのサプリじゃなくてグルコサポート持ってきたぞ。



中華街ではランチも楽しみでしたが、干し豆腐麺を買いたくて行きました。
最初と次に探した食材店では日本語が得意でない多分中国の方しかいなかったので、店員さんに声を掛けずにお店を出ましたが、3軒目では普通に日本語で会話できたので、干し豆腐の麺探してます、と言ったら奥から出してきてくれました。


冷凍もので、台湾から空輸しているそうです。
こういう感じ↓で、値段も540円なのでほぼ一緒ですね。

ホテルのお部屋に冷蔵庫(冷凍庫)あるといいんだけど。
でもお店の人の話では、開封しなければ再冷凍しても大丈夫とのことでした。




中華街からホテルまでぶらぶら歩いて30分位。
チェックインする頃にはティータイムが始まっていたので頂きました。



何度でもお代わりできますが、ランチ後なのでこれでお腹いっぱい。(これでも多いね)


一旦部屋に行き、カクテルタイムになった後に再びラウンジへ。


お部屋からはこんな景色。
まだあまり寒くない時期だったので、ベランダで3人でぼーっと景色を見ていました。
クラブラウンジでも景色が見れる席はありますが、そちらはすべてカップルシートで2人用。
3人以上は内側のお席だったのでね。部屋はベイビューを指定しておいて良かったな。


一度夕食で外に出た時の景色。きれいだな。


夕食後にナイトキャップで再びラウンジに行き、お酒ではなくコーヒーを頂きのんびりしてからお部屋へ行き、あれこれ話している内にみんな眠っていました。
ちょっと贅沢と思ったけど、ほとんどホテル内で過ごせて、ティー、カクテルタイム、ナイトキャップ込みのお値段で平日&1室3人料金なのでお手頃で泊まれました。


今は第3波が騒がれていますが、もう少し落ち着く事ができたら、おこもり宿泊もお勧めです。
でも、クラブラウンジではお酒を提供するカクテルタイム以後は未成年はラウンジに入れないことが多いので、大人の人だけでね。



後日、豆腐麺を食べました。
水でもどして、キャベツと炒めて食べてみました。

乾燥させているので豆腐ほどみずみずしくないですね。
ぼそっとした食感ですが、パスタのカーボフよりは私は美味しく食べられました。
これで目分量ですが全体の1/4位。
まだ沢山あるので、明日は違う食べ方してみようかなー。









Gotoイートのポイントもう終わっちゃったの!?

ちょっと前の話題ですみません。


第3波が騒がれる前の話ですが、すでに複数の予約サイトでGo to Eat のポイント付与が終了した事を知ってびっくりしました。



何が驚いたって、食べログとかHot pepperとかぐるなびとか、比較的お手頃価格のお店が多いところから先に予算を使い果たして終了して、その後にOzmall(OL向けのちょい高級店多し)が終了し、高級店に強い一休レストランは現在でもまだ予算が残っているということです。



これって、私の想像ですが、鳥貴錬金術とか無限くら寿司とかを何度も何度も繰り返して、ポイントを手に入れたいとか無料で食べたい、格安で食べたいとか、そういう人達がめちゃ使っちゃったんでは!?
だって、安いお店を扱うところから先に終了するなんて。


やっぱり、ランチにしろディナーにしろ、最低使用金額定めた方が良かったですよね。
安いからどう、とい訳ではないのですが、お安いお店は、客単価が低い分どうしても席を密にせざるを得ないと思うんです。(特に都内の場合)
席を間引きして営業するとなれば、客単価を上げないとやっていけない。
だから、お安いお店でも何でもいいよ!ではなく、最低使用金額を決めて、席を間引きしても利益が出せるためのお手伝いとしてGo to を利用してほしかったなー、と。


Go to Eat の対象店はコロナ対策をすることとなっているかと思うのですが、
私が見ている限り、対策甘々なお店多かったですよ?



うっかり確認不足で行ってしまった野菜ビュッフェのお店なんて密そのものだったし。

まあ、ここは↑飲み屋じゃないんで、基本的には酔っ払いが飛沫を飛ばしてくだを巻くって事もないでしょうけど、そういった飲み屋でも普通にGo to Eat の対象店になってましたし。。。



何より疑問は、Go to Eat がテイクアウトを対象外にしていたことです。
例えば牛丼チェーンとかマックとかで500ポイント、1000ポイント付与ってのも難しいのは分かるんですけどね~



テイクアウトがあって、イートインがあって。
両方同じ値段だけど、イートインなら500、1000ポイントあげます!!


と、言われればイートインしたくなっちゃうでしょう。



Go to トラベルにしてもバスツアーとか何でも対象にしないで、コスト高な席に余裕を持った配置のバスだけ対象にするとかね。
私もバスツアー見たんですけど、どこの会社とは言いませんが、「配慮して余裕を持った席に~」とか書いてあるので、これならいいのかなと思ってよく見てみたら。


例えば、3人で利用する場合に、2×2席(計4席)を3席使用した残りの1席を相席にしません、というだけで。
偶数人数客だけが来た場合、普通に満席になるわけです。
これでどれほどリスクが低下するのでしょうか。
窓を開けていればかなりリスクは減るかと思うのですが、寒いとか言って閉めてしまう人も多いでしょうからね。





ぶうぶう文句言いつつ、先日再び同僚とGo to Eatしてきました。
銀座の半個室のレストランでランチ。
場所がら、ご年配の婦人が多く、半個室ということもあり、飛沫などの心配も無さそうでホッ。


ミネストローネとバーニャカウダ


チリコンカン
頑張ってご飯をひとくち残す 笑


アイスにりんごのコンポート
甘かったけどつい完食

これにコーヒーが付きました。


糖尿病が持病の先輩と話をしていて。
私の友達が、病状改善したんですよ!と話をしていたところ

先輩が「そう、あの薬よく効くの。お友達もさっさと出して貰えば良かったのにね。」
私「何しても太らないなんで凄いですよね。」
先輩「それがそうでもないのよ。」
私「?」
先輩「大丈夫だと高を括っていたら太っちゃって・・・何事にも限度はあるってことね。」
私「まじですか」
先輩「いや、最近調子に乗って食べすぎちゃった自覚あるのよ。今後気を付けるわ。」


万能ではないんですね。





餃子と回鍋肉_東京のコロナ患者また増えてきた…

近所のスーパーで素敵なものを発見しました。


低糖餃子です。こんなに入って198円!


糖質はこんな感じ。1パック12個・240g
私は1回の食事で6個食べました、すると1食あたり糖質は12g弱になります。

味は、美味しいです!
皮も違和感なく、モチモチしています。


低糖物は一般のものに比べて色々高いイメージですが、こちらは冷凍庫に山積みでした。
つまり、どっかで大量に余っているものを近所スーパーのバイヤーさんが買ってきて放出している品だと思うんです。


常設の品物ではなく、現在の店頭分を売り切ったら再販売はこのスーパーでは無さそうだな。
買い置きしたいけど、冷凍庫いっぱいなんだよね~
そのわけは;



これ!
これが冷凍庫で幅を利かせています。
こちらの回鍋肉、低糖質なのになんと1食あたり83円ですよ。


玄米に、低糖餃子6個、ロカボ回鍋肉を茹でキャベツと共に食べるのがお気に入り昼食です。
回鍋肉はなかなか美味しいです。
ただ、私の感覚ではかなり塩分が強いので茹でキャベツと一緒に食べるの必須。
今思いついた、茹でキャベツじゃなくて、お豆腐と食べても合いそうですね。
明日は豆腐と食べよう。


ロカボでも美味しく中華を食べられて嬉しい昨今です。(毎日同じメニューだけども)
低糖餃子、買い置きしたいんだけどな~。回鍋肉さんがたくさんいるので無理かな。
198円じゃなくてもいいから、低糖餃子常設して欲しいと思っちゃいます。





ところで、全国的にコロナ患者がまた増え始め、東京でも再び増えていますね。
外に出れば、若者を中心に「もう終わったっしょ、コロナ」みたいな感覚の人が増えているのをヒシヒシと感じます。
居酒屋では、若い子たちや、若手サラリーマンが密接距離で(酔ってるから)大声でしゃべって楽しそう。
狭い居酒屋で顔を突き合わせて楽しそう。


家の近所にちょっとした飲み屋街?みたいなところがあるのですが、自粛期間や、自粛明けは閑古鳥でした。
でも今は週末となると満席だし、行列もしています。
チェーン店ではないので「本部からの指示」とかもなく、ふつーに「密」の店です。
今の季節は窓を開けているので密室ではないと思いますが、寒くなれば閉めちゃうだろうし、心配だな。
都心の店ではないので、さほど席が密接してないのが救い。
その飲み屋街から出てきた客たちが、地元の駅でたむろして大声でしゃべってる姿も週末の恒例だし、まさに気の緩みを感じます。



また、先日買い物をするために娘とバスで出かけました。
買い物を済ませ、帰りのバスに乗る。
(都営バスは数か所窓を開けてあります。)


私たちの後ろに、若い女の子4人組が座りました。
乗ってくる前から楽しそうにおしゃべりに花が咲いていました。
マスクはつけていますが、賑やかにおしゃべりしているため息苦しいのか鼻マスクの子もいたり、の状態です。
乗車後もずっと4人でワイワイガヤガヤ。


車内放送(自動音声)で「車内では会話を控えめにするなどのご配慮をお願いします。」と何度か流れていますが、自分たちのおしゃべりに夢中で聞こえない様子。


何度目かの放送で、一人の子がそれに気づきました。
「あんまり喋っちゃいけなかったんだ…。」
他の子「でも最近はみんな気にしてないよ。」
他の子2「そうそう、今はみんな気にしてない。」
他の子3「だから今は大丈夫。」
最初の子「そうだよね、今はみんな気にしてないよね。」
そしてワイワイガヤガヤの、振出しに戻る。


「もう気にしないでOK」の空気が若者を中心に出来つつあったんでしょうね。
近所のスーパーは若い人がいないので気づかなかったけど、
娘と行ったショッピングセンターでは、会計の列に並ぶ時などに、後ろのお客さんがピッタリくっついてくるのが気になっていました。
ちらりと見ると、やっぱり若い子。


足元にシールなどで距離をあけるように提示してるお店ではそうでもないけど、
そういった類のシール等がなければ、ピッタリくっついてきます。


あ、この子たちは、ソーシャルディスタンスを開けるために離れているのではなくて、
単にシールで指示されてるから、従って離れてるだけなのね。
その意味を、目的を、考えてみてくれないかな。


うちの子もそうですが、先生や親から何らかの指示がでると、その指示に一応は従うけど
「なんでそうしなきゃいけないのか」をあまり理解してない様子。
我が子の場合ですが、「こりゃ全然理解してないな。」と思って、かみ砕いて説明しようとすると、嫌がっちゃって反抗的で、全然聞いてくれない。。。


だから、目的があっての指示なのに、その目的がかすんで「指示を守ればいいんだ。」みたいな。


恥ずかしながら我が子も行列時に前の人と距離を詰めようとするので、少し距離を空けようねと声かけすると、
そんな事、どこにも書いてない!と、むくれる。


書いてあるから距離を空けるんじゃない。
感染防止のためにソーシャルディスタンスを取るの。
と言っても、分かってるんだか何だか、とにかく反抗期丸出しなので、怒って返事もしませんけどね。




他にも、先日学校の担任の先生より我が家に苦情のお電話。
我が子の忘れ物が多すぎると、家庭でフォローして下さい、と。


小学校の頃は「連絡帳」があり、必要な持ち物などはそこに記して帰ってくるので、親が確認するのも楽でした。
でも、中学生になったらそのシステムが無くなってしまったので、頼りは子が自主的に書くノートと、記憶だけ。


先生の話を聞いている最中は、自分では覚えてるつもりなんでしょうね。
メモも取らずに帰ってきて、何も覚えてない様子。


反抗期でいう事も聞かせるの大変です。
再び取っ組み合いのケンカになり、私も何度も殴られ蹴られ痛かったけど
激闘の末、なんとか「先生の言ったことをメモする」という約束を取り付けました。


でもね。。。
家に帰ってきて、そのメモを見ない!


なんだこのバカ。と本気で思いました。


私「メモ見なきゃだめでしょ。」
子「メモ取るとは言ったけど、メモ見る約束なんてしてない。」
私「じゃあ何のためにメモ取ってるの。」
子「ママが私に強制したんでしょ!いやだって言ってるのに!!!(怒)」
私「メモ取る目的って何だと思ってる?」
子「ママが強制してるから取ってるだけ!うるさいんだよ!」


目的全然理解できない、残念な頭なのかな?
それとも、反抗して、ママを困らせたいだけ?


どっちも困るけど、後者であって欲しい。
でも、母の勘としては、前者な気がして怖いです。