2型糖尿病が始まってしまいました

2型糖尿病が始まってしまいました。自分の記録として40代後半にして初のブログに挑戦です。

子供の反抗期でイライラ→盛り盛りスイーツ

反抗期なのか何なのか。
親子の衝突が急に増えました。
子の通う学校は長々と休校していたので、まともに始まったのは9月からです。
まともに授業受けさせてもらえないまま、今月に期末テストが予定されているという。。。


試験といえば、試験前に勉強しますよね?
私はあまり真面目な生徒ではありませんでしたが、それでも試験前「だけ」は勉強していました。


なのに、奴は全くやろうとしない。なぜだ。


家に帰ってきたらすぐにスマホ(ゲーム)。
学校用のカバンをいじると怒りだすのですが、先日中を見てみると、「〇〇が未提出なので至急提出。」、「〇〇について再提出」「〇〇やってません」等々先生方のメモが幾つも。


口頭で注意しても無視か生返事でまじめにやろうとしないので、スマホを取り上げると逆上して掴みかかってきました。どうやらゲームが佳境だったらしい。
取っ組み合いになったけど、子は年齢の割にはかなり小柄なので、まだお母ちゃん負けません。


こんな毎日。
殆ど授業ないまま今月試験があり、その後は試験休みでまた暫く学校休みという。。。
これで大丈夫なのでしょうか、休んでばっかりだなあ。
家にいてもケンカになるだけだから、ちゃんと学校で授業して欲しいな。
アホの子を救済する補習とかして頂けませんかねーーー(なぜか先生には従順なので)


子も、口うるさい母親が邪魔でしょうがない!
いつまで家にいるの?何もしないで!(家事はちゃんとやってますよ)
早く仕事見つけなよ!!



ストレスたまるわーーーー
こんな時の癒し。
甘いもの 食べたいなあ。。。


↓こんなの食べちゃいました、子が学校行ってる間に。ぐちゃぐちゃですみません。
上の左側は、サラヤの低糖アイス(バニラ)
右側の茶色いものは、バナナ(カラメルソースかかってます)
下部中央は、自家製プリン。
プリンにはエリスリトール使っていますが、カラメルはエリスリトールでは出来ないので普通のお砂糖で作りました。
左側の白いものは、生クリーム♪ エリスリトールと食物繊維入れて泡立てました。

見た目は悪いですが、美味しかった~
たまにはこういうのがないと、反抗期のがきんちょのお世話やってられませんよ!




がきんちょの中学は給食が無いので、お弁当持って行っています。
がきんちょは出来合いのお惣菜やお弁当が大嫌い。
ついでに、スーパーで売ってる冷凍食品も嫌い。
分からないだろー、と入れてしまうと、「ママ!冷凍食品入れたでしょ!!」と手を付けずに怒って帰ってきます。


だったら食うな!と言いたいところですが、1歳で保育園に行き始めてから小学校卒業に至るまで、常にクラス一番のおちびをキープ。
あまりに小柄で心配で、やっぱりお弁当食べてほしい。
ほんと手がかかる。。。反抗期のくせに。


もうやめた! お母さんやめた!
毎日コンビニのおにぎり(鮭にぎりだけは食べます)持ってけ!
と言いたいのを我慢。


さて、我が家にとっては高額だから止めようかなと思いつつ、未だにダラダラ続けている食材宅配のOisixですが、続ける理由はここにあります。
Oisixのお惣菜は、わがまま三昧のうちの子でも食べられるものがけっこうあるんです。
高いから(笑)、私の口には殆ど入らないけど、やっぱりスーパーの冷凍食品より美味しいみたいです。


Oisixでお弁当コースというものがありまして。
Oisix側でお弁当のおかずを3点セレクトしたセットの定期購入になります。
これを頼んでるんだけど。。。この3点セットというのが問題。
だいたい1点は要らないものが入ってる!
・子供の嫌いなもの(マヨネーズ、ケチャップが嫌いなので多くのものが封じられます。)
・レビュー評価が悪いもの(お弁当に入れたら汁が出てびちゃびちゃになった、というレビューがあったらやっぱり避けたい。カバンがお弁当の汁まみれになるのは勘弁)


プリフィクスみたいに、A群から1点、B群から1点、C群から1点、みたいにある程度選べるようにしてくれないかな。


いまのところ、基本は藤井弁当、どうしても作りたくないとか材料買うの忘れた、などの場合の救世主にOisixの総菜を登場させて凌いでいます。


この藤井弁当、いいですよ!お惣菜買うよりコスパもいいですし♪



お散歩の夜景がきれいだった時ー!



山へ行きました


こんな時期なので少々迷いまいたが、人込みを避けて山へ家族旅行へ。
小学校のころ授業で習った「夏の思い出」
いつか行ってみたかった尾瀬に、40後半になって初めて行きました。
歌のような水芭蕉の季節ではありませんが、緑の広大な景色を堪能。


あまり人がいません。
山小屋の人に聞いてみたら、例年の1割以下じゃないか?との事です。
こんな事初めて・・・と言っていました。


お客さん尾瀬初めて?
初めてでこんな静かな尾瀬ってある意味すごいですよね。
と少し寂しそうに笑って居ました。本来なら稼ぎ時だろうに・・・



燧岳


ほんとに人がいない。これ夏休み期間です。
もともと尾瀬の8月は、水芭蕉もニッコウキスゲも終わって、シーズン終了ではありますが、例年は夏休み期間はそれなりに人が多いそうです。


今回、天気予報では天候良好のはずでしたが、なにせ山の天気、気まぐれです。
我々の後から雨雲が追いかけるような形で、急ぎ足でどんどん進みました。
帰ってきた翌日、足が痛かったです。



それにしても観光地の閑古鳥といったら。。。
Gotoキャンペーンの恩恵はどこに!?


東京都民が行くエリアはやっぱり最大の客層は都民なんでしょうね。
そこがゴソっと抜けてしまって。
観光地のどこへ行っても「こんなの初めて」と寂しそうにしていました。
本来、地元の方にも人気の飲食店などに行くのが大好きな私ですが、今回はこのような時期なので、地元の方のお店に行くのは遠慮して、観光客がターゲットのお店のみで済ませました。
どこも悲しいほど空いていました。





友達と話をしていても、夏休みに旅行に行くか、行かないか、で意見が割れていました。
自粛派のA、帰省のみのB、旅行に行くC、私。


友A「今年はどこも行かない」
友B「帰省だけする」→実家は感染者の多い大都市(関東外)
友C「都民だから安くはならないけど、観光地のみを普通に旅行する」
私「同じく観光客向けの施設だけ利用して旅行する」


友A「父の実家がS県(都民がよく行く県)の〇〇市(観光産業で有名な市ではない)だけど、都民には来ないで欲しいと言ってるよ。」
友B「実家に帰るのは旅行じゃないから無問題だよね。どうせ地元も感染者多いし。。。」
私「地元民エリアにはいかずに、観光客向けのところだけ行くつもり」
友C「同じ感じ。観光産業の人は来てほしいんじゃない?」
友A「でも地元の人は来てほしくないんだよ。今の時期帰省ってやめたら?」
友B「新幹線は常時換気システムが作動していて、新幹線、飛行機内でのエアロゾル感染は理論上殆ど無いんだよ。」
私「地元の人は地元の観光施設にはあまり行かないからほぼ接触しないんじゃない?」
友A「都民で空気が汚染されるのが嫌だって言ってるの。」
友C「お父さんの実家は観光産業とは関係ないよね?もし自分が観光産業で経営苦しくても同じように言うかな?」
友A「でも、観光産業の人だけが住民じゃないし。」
私「都民全員が感染してないから。。。それと〇〇市には観光客殆ど来ないんじゃない?」



友Aは、自身がコロナの影響で〇〇市への帰省を諦めたので、友Bの帰省や友C&私の旅行が理解できない様子でした。
ただ、友Aは実家住まいなので、自分の両親とは同居。
母一人子一人のBとは状況が違います。(Bのお母様は持病もあり高齢一人暮らしでBはいつも心配しています。東京への転勤は会社辞令で、Bの希望ではありません)
さらに件のS県〇〇市は、小さな市で感染者もほとんど居ないそうなので、日本有数の大都市で感染者の多い友Bの実家と同じには考えられないんじゃないかな。


色々な考え方がありますね。


私個人としては、自分自身が旅行が好きなのもありますが、観光産業、飲食店の方々の助けにでも少しでもなれたらと思うし、また、都民の訪県を不安に思う地元の方々の為には、基本的に観光地・観光施設以外には立ち入らない、地元の方向けのお店などに行かない事で、両者が成り立つのではないかと思っています。


ただ、友Aのように、都民が訪県する事自体が問題である、と考える方もいらっしゃるでしょう。


とにかく、早くいつもの日常に戻ってきてほしい。
これはみんなの共通の願いだと思います。



そして私の体重が戻らないのも問題。(関係ない?)
子供の学校も9月から始まり、ずーーっとご無沙汰だった糖尿病クリニックに行かなくては、と思いつつ、体重が減ったら行こう!と思ってるのに減らない。


運動してないからな。。。
もう少し涼しくなれば、ウォーキングとか再開すれば、もしかしたら。。。


先日夜になって少し涼しくなったので、半額狩りへ!
途中で雨が降ってきてすぐに帰る羽目に。結局殆ど歩けなかったです。



クリニックへは行ってないのですが、ごくたまに血糖値測ってます。
今日のランチは、


サバ缶1/3、スライス玉ねぎ
半額狩りでGetしたからあげ4個
糖質offおもち2個


90分後血糖値、140 でした。




キングドーナツ ロカボ

近所のスーパーで198円で購入!

味は、しっとりしてて柔らかくてなかなか美味しいです。
成城石井のロカボドーナツより美味しくてこのお値段。
スーパーで買ったので定価より割引されているかと思うのですが、この値段ならリピートだな。




ちょっと前に、叔父(父の弟)が脳梗塞で倒れました。
時間がかかりましたがもう命の危険はなくなった、でも後遺症が残ってしまい今後普通の生活は難しい状態となってしまいました。


父の家系はみんな細身で、叔父も若い頃からずっと細かったです。
(私は、でっぷりとした母親家系を継承)
食事の量も普通の人と同じか少ない位で、甘いものなどは好きではない。
でもやっぱり、糖尿病だった父方祖父、父方祖母の影響もあってか、食後高血糖位には頻繁になってたんでしょうね。
更に喫煙者でした。
スポーツ大好きの父と違って、体を動かすことはあまり好きではなかった叔父。
喫煙と体を動かさないことにより、若いはずの叔父が先になってしまったのかも。


父はずっと「死ぬときは死ぬ!」と、医師の勧めるコレステロールの薬を拒否していました。
叔父の姿を見て、考えることがあったらしく、おとなしく医師の勧めに従ってコレステロールの薬を飲み始めました。


ある日倒れて急に死ぬとは限らない
長い闘病に入ることもある、治癒しないこともある、死に至るまで長く苦しむこともある
弟である叔父の姿を見てそれを実感したようでした。



実は祖母ははっきり糖尿病であったかは、家族の誰も知りません。


検査結果を見せるのは死ぬまで拒否して誰も見ていないそうですが、診察に付き添っていた母が祖母の主治医から呼ばれ、甘いものをあまり食べさせるなと進言されたそうなので、多分糖尿病だったなーとみんな勝手に思ってます。





ファミマのRizapプリン買いました

ちょっと前ですが買ってみました。

美味しいのかな。。。
まだ食べていませんが。
以前はライザップシリーズもう少し種類あったと思うのですが、
私が見たときはこれしかありませんでした。





8月から子供が夏休みに入りました。


うちの子の通う中学は私立なのですが、公立中学が登校開始してからも長々と休校していたし、やっと学校始まったと思ったら分散登校でやっぱり休みも多くって。
そして割とすぐにまた夏休みに突入。
夏休みは例年より少し短めになりましたが、8月は丸々1か月休みです。


近所の公立中学は7月は全て登校だし、8月も3週間しか休みありません。
うちの子の中学、これで大丈夫なのだろうか。。。心配です。


休校期間と同じように、やたらと大量の夏休みの宿題は出たけれども。
可愛かった?、親のいう事を聞いてくれていた小学校時代とは違い、なんだか最近反発するようになってきました。
反抗期の開始?
すると、宿題やらせるのがもう大変で。。。量も多いので、休校期間の悪夢再びです。


なんとか、自宅学習じゃなくて(宿題が出るのは当然だけど)、学校での勉強がもっとできるようにならないかな。
オンライン授業でもいいのですが、うちの子の学校はオンライン授業は全く予定なし。


一番は、子どもが母親(=私)のいう事を聞いてくれればいいのですが、そうもいかず。


やっぱり先生のいう事は訊くんですよね。
親だと甘えが出るのでしょうか。


毎日親子喧嘩で、疲れてきました。
悪態をつかれても、朝昼晩の食事を準備して洗濯もして、片付けのお手伝い(本当は自分一人でして欲しい!)もして、勉強の気が散るから!と、私もテレビも見れず~


私がテレビつけててもつけてなくても、気が散ってるように見えるんですけど 笑


まあ、まだ1年生、先は長いと思ってなるべく気にしないように過ごしたいです。




先週はお盆で旦那の実家に帰省(車で2時間半かかりましたが、同じ東京都内です)しました。
GWに会って以来の、おじいちゃん(旦那の父)に会っても無愛想で。。。


素直だった可愛い子供時代は二度と来ないんですね。さみしいな。




義父の家には色々なサプリ(コレステロールや血糖値とか)とか、通販のドリンクとかお茶とか山ほどありました!
血糖値もコレステロールも病院でしっかり薬が出ているので、そういうのに頼らなくてもいいと思うのですが。。。でも独り身の心細さと暇さ?から、テレビを見て次々注文してしまうようです。


お高い、血糖値対策というインスタントコーヒーを私に勧めてくれました。
有難く頂いたのですが、「血糖値にいい」みたいに堂々と書いてあるものの、成分を見たら、普通のインスタントコーヒーと同様に砂糖が入っていて、そこに食物繊維が含まれているだけでした。
これであの値段。。。


お金勿体ないな、と思うけど、旦那はほっとけと言うし。
旦那実家側は、自分の財産は自分で使い切ると言う考えなので、私が節約をすすめてしまうと、「私たちのためにお金を取っておいて下さいよ」と遠回しに頼んでしまうようで、旦那も言いにくいようです。
まあ、確かに。。。




ポップオーバーの糖質ってどうなのかな

かねてから約束していた、前の会社の先輩方と久しぶりにランチしてきました。
4連休に設定されていたのでコロナ対策がかなり気になる。


先日、同僚がコロナ対策済みのレストランを探してくれていたのを参考に、
私も密を避けてのお店選びをしました。



探せば、けっこうある!
〇お店周辺が混雑していない(新宿などのハブターミナルエリアは避けたい)
〇座席が密ではない(距離がある、仕切りをしているなど)
〇換気に気を使っている
〇店の入り口に消毒液を置いている
ここらはマスト。
この程度の対策をしているお店は幾らでもあります。
外食をしたい場合、そこらの店にフラッと入るのではなく、きちんと対策をしているか意識してお店を選ぶことも、自己防衛に役立つかと思います。



私の経験上?、路面店は外気(暑い)や蚊などの害虫対策のため密室にしがち。
逆に、ショッピングセンターなどのレストランは、そもそも内側通路と飲食店との間に壁が無い&壁があっても子どもの背の高さ程度など開放的な場合も多く、また、路面側に面してない内側のドアを開放していても外気温や害虫の影響がほぼないため開放しているお店が多いです。



一番は、可能であれば実際に食べに行く前に、実際にお店を見てどんな対策をしているかチェックしてみる。


先日、飯田橋に用があり行ったので、その時にお店を事前チェック!
飯田橋・神楽坂は飲食店はそこそこあるけど、基本的に住宅・オフィス・学校の街なので、連休中の混雑は大丈夫そうだな。
ちなみに私も学生時代、この近辺エリアに通学しており懐かしい街。


ついでに、私の場合は糖質も気になるのでメニューもチェック。


よし、ここにしよう

座席は広く、仕切りはないものの、間隔がそこそこ保たれています。
入り口は常時開放してあり、入り口の他にも座席奥に換気のために扉を常時開放していました。
入店する人で消毒しない人には、店員さんが消毒のお願いをしています。



当日、席に着くとこんなセットが。

これは実際に座席に着くまで気が付かなかったけど、お店がきちんと対策をしようとしているのが伝わってきますね。




さて、ここはランチに、パンの代わりにポップオーバーが出て決ます。
ポップオーバーの糖質は検索したけど分かりませんでした(笑)
でも、中は空洞だし、シュー生地なので普通のパンよりずっと糖質は少ないはず。
サラダランチにすれば糖質も問題ないなっ!


私の使う地下鉄路線は週末はいつも空いているので心配ないとは思ったけど、念のために、遠いけど自転車で行く。
レストランのあるサクラテラスには駐輪場(屋内)があるので、駐輪難民にもならないし、一時的に雨が降っても自転車が濡れないから有難い。
着くころには汗がダラダラ、トイレできっちり拭いてからお店に行きました(笑)


思ったよりすっごい疲れた、暑いせいもあるかな。
(あ、ちなみに電動自転車です。なのに疲れるとは情けない、ジム辞めたせいですね)


サラダを食べるつもりでしたが、帰りも自転車でえっちらおっちらするので・・・

前菜のバーニャカウダと、ポップオーバー。


帰りも自転車だし!!と、気が大きくなりパスタを注文!
(おいっ!! サラダにするんじゃなかったの?)


サラダにしておけば、コロナ太りも解消されたかも知れないのに、つい。
久しぶりに外食でパスタを頼んだな、すごく美味しかった♪


ポップオーバーも、見た目大きいですがシュー生地で中は空洞なのでペロリ。
ホイップバターとメープルシロップが付いてきます。
メープルシロップは数口はつけて食べて、すごく美味しいけどさすがに糖質が気になり、途中からホイップバターのみで食べました。
シロップなくても、生地が美味しいから十分美味しかったですよ。





みんな東京在住、話題はやっぱりコロナが登場します。
みんな毎日東京で過ごしていますが、有難いことに、全員家族を含めてみんな元気で、発熱などの症状も全くなく。


だけど、ニュースなどでは、東京にたった数日出張や遊びに来ただけでコロナに感染してしまった人がいるとか!?


これだけ毎日生活して通勤や日用品の買い物、たまに外食してるのに、周囲でコロナに感染した人全然いないね(私達は40~50台で決して若くありません笑)、たった数日でコロナに感染してしまった人は、東京でどのように過ごしていたのだろうね、と話していました。


本当に謎です。
その辺を情報公開してくれればいいのに。



ちょっと前にこのブログで記した、
コロナ疑いの友人旦那さん(結局受診拒否で検査も受けられずコロナかどうか分からないまま自然治癒)について、緊急事態宣言解除後は会社の会食・飲み会が復活してしまい(職場の雰囲気的に断りづらいそうです)、居酒屋などに良く行っていたとか。


友人は
「上司に連れられて、いわゆる『接待を伴うお店』にも行っちゃったのよ、絶対そう!!!」
と言っていますが、妻である友人にそれを白状することは無かったそうです笑



楽しいランチの後は、みんなでスーパーに寄って夕飯の食品を買ってから解散。
先輩の一人は、糖尿病患者です。
私と同じく、パスタランチ食べてました(笑)
この先輩は独り暮らしなので、夕飯用に太巻きを買っていました。
太巻き、私も大好きだけどやっぱり糖質多いですよね。
先輩は、SGLT2阻害薬を飲んでいてかなり効くらしく、食事の制限はしていません。


私「太巻き美味しそうですね」→うらやましい
先輩「うん、大好きなの。小さめの場合は2本位食べてるよ。」
私「えっ!?」(さすがにビックリ)
 「大丈夫なんですか?」
先輩「私はご飯とか大好きなの。これを制限しちゃうと、ストレスで絶対に血糖値上がっちゃうと思うの。血糖値は薬で下げられるから、私は好きなように生活すると決めてる。運動も義務にしてない、強制観念出るとストレスだから。」


実際、SGLT2阻害薬に変えてからは血糖値的にはさほど問題ないそうです。
(以前はメトホルミンだけで、その頃は血糖コントロール今一だったそうですが。)
他の疾患もあるので、血糖値だけを考えるわけにもいかず、なるべくストレスを感じない生活を心がけているそうです。
SGLT2阻害薬で尿に糖をバンバン出しているおかげなのか、制限なしで物を食べても、さすがに痩せはしないものの、全く太らないとか!


ほえーーーーー うらやましい。。。と言っていいのかな。


私は、あの生活していたら血糖値激ヤバなのはもちろんのこと、あっという間に体重80キロくらいになっちゃいそうです。