2型糖尿病が始まってしまいました

2型糖尿病が始まってしまいました。自分の記録として40代後半にして初のブログに挑戦です。

玄米120gで新記録達成☆彡

今日のお昼は「段階的に糖質を増やす」というクリニックの指示に従い
80→100gと増やしたところで200超えでストップしていた増量を
120gまで増やしてみました。


今日のお昼は、
酢キャベツ
トマト1個
豆腐50g
ロールキャベツ1個
玄米120g
カレドショコラ88 1枚(糖質1.8g)


同僚と食べましたが、みんな食べ終わってるのに私は不自然にゆっくりと食べます。
30分以上かけて食べ終わりました。
昼休みの60分が終わる直前に、数か月ぶりの120gチャレンジに恐れをなし、
階段3フロア分上り下り&会社のフロアを徘徊 してしまいました。


先日の糖尿病内科受診で自己測定の結果を先生、看護師さん、栄養士さんに見せたのですが、
看護師さんより「何度も測るのも大変でしょうから、毎食、食前と90分値(私の場合は90分ピークが多いので)を測るのがいいですよ。」と教えて頂いたので90分値を。


では今日の血糖値
朝の空腹時 118→ちょっと高め。このあと朝食に無糖ヨーグルトとバナナを食べました
朝食後90分 132→通勤45分(座り無し)で糖を消費したのか、さほど上がらず
お昼前 107
食後90分 250→新記録達成!高すぎる!
食後120分 207→120分値は不要と言われてましたが、90分値のあまりの高さに、下がっていることを確認せずにはいられませんでした。
夕食前 96(夕食はまだなので後ほど測定予定)


250来ましたよーーーー もうガッカリです。
以前より玄米100gで200越しているのですから、2割増しの120g食べたら250不思議じゃないですが。
3F程度ですが階段上り下りと、社内ウロウロ込みでの、これです。


これから毎食250って…
まあ、自分が糖尿病って気づく前は、普通にお茶碗1杯食べて、食後にチョコ食べたりしていたので、250どころじゃない生活を続けていたのでしょうから
今更1か月高血糖が続いたところで、大して変わらないのかも知れませんが。
でも知ってしまったら、いやだと思ってしまいます。


申し訳ないけど150まで増やすのは、やめておこうかな。
120でここまで来ました、というのを次の受診で見てもらうつもりです。



カゴメケチャップハーフ&血糖値の不安

こんなの買いました

残り1個ってことはけっこう売れてるのかな?
もしくは売れてなくて入荷STOPで最後の1個?
ケチャップは大量消費しないので頻繁に買えないけど、
糖質オフのものがどんどん売れて扱いが増えるといいな、と思います。



再び血糖値について考えてみる。不安だ。


私の知人の2型糖尿病男性の話ですが、ずっと病院の栄養指導に従い、毎食200gのご飯と標準的なおかずを食べ、間食は殆どしていない生活を続けているそうです。
その生活も年月が経過、最初は投薬無しで今の私と同じように「食事と運動療法のみ」だったものが、そのうち投薬になり、
さらに年月が経ち、薬の種類が増えて今は3~4種類の薬を飲んでいるそうです。
その投薬でコントロール出来ており合併症も無いそうで、不安は無いみたいなのですが。


その男性の体格(多分日本人男性の標準的な体格です)と比べ、一応女性の私は毎食150gのご飯の栄養指導。


ほんとに150g食べるべきなのかなあ・・・
100g食べて血糖値200を超える私が。不安でしかない。


糖尿病の診断基準に、随時血糖200超ってあったと思うのですが。
私は自己計測では何度も200を超えていますが、病院での測定では、タイミング的に200を越したことが(OGTT時を除き)ありません。


食後2時間で185とかありましたが。これ90分値なら200超えてたはず、惜しい。


そのためか、病院では「境界型」という診断。
だから薬も出せないし、ごはんも普通に食べて運動して、って言われちゃうのかな。


色々考えちゃいますね。
ド素人の私がいくら考えても仕方がないですが。


糖質オフうどん シマダヤ、トップバリュ

スーパーに行くと糖質オフのものを探す癖がついてきました。
家の近所のスーパーは大型店ではないのですが、これ売ってます。
家のすぐ近所のスーパーでは115円。定価通りですね。

しかし!
隣駅のスーパー(通っている糖尿病内科クリニックの最寄り駅)では
いつも100円で売っているのです。
食べてみましたがけっこう美味しく、
多少の繊維感はありますが気になるレベルではなく違和感なく食べられました。


そして今日は別の糖質オフうどんを。

これなんと88円で売ってました♪
(100円だろうが88円だろうが変わりない…と思う方にはつまらない内容ですね。)
これ、最寄りのイオンでは扱っておらず、
車で行ったもうちょっと遠いイオン(最寄りイオンより大きな店舗)にありました。
これ幸いと買って冷凍保存しておいたのを、今日食べました。
シマダヤのより、ちょっとだけ柔らかくて繊維質を感じるかな!?
でもこれは冷凍保存したせいかも知れないです。
シマダヤのもトップバリュも、もっちもち、とかコシがある、というわけではないですが、
糖質オフに限らずゆでうどんってみんなこんな感じなので、気にならないです。


ご飯毎食150食えと言われているのに、糖質オフうどんなんて食べて…
夜もお茶碗半分のご飯にしておいたので、今日は血糖値の測定ナシです。


このままじゃ1か月後にデータ取れないので、ちょいちょい糖質多めに入れて測定せねば。


話変わりますが、今日は用事の都合で目黒で30分ほど時間が空きました。
目黒に住むハイソ人はきっと意識高く、糖質オフのものがたくさんあるかも知れないぞ、
そう思って、アトレ目黒内の2つのスーパー、プレッセ&ザ・ガーデン自由が丘を物色。


はい、どちらも糖質オフの「と」の字もありませんでした。
良い素材のものとか、有機小麦のナントカとかそういうのは沢山あるのですが。


大手メーカーのもの以外って、製品の糖質量書いてない品物多いですよね。
高級品?が沢山あっていろいろ美味しそうなのですが、糖質量書いてない物も多く、
ああこれも美味しそう、あれも美味しそう、と思いつつ何一つ買わずに出てきました。
アトレ内の美味しそうな洋菓子屋もなるべく見ないように通り過ぎます。


残念!






父と祖父の糖尿病について考える&今日の散歩(画像追加)

私の父は、ちょうど私と同じ年代の40代後半から境界型糖尿病であったそうです。
父は私が幼い頃からスポーツをして今も続けており、ずっと痩せ型です。
その「境界型」発覚から30年ほど経ちますが、いまだ境界型に留まり、食事には多少気を付けているものの大きな制限もなく、無投薬で合併症もなく元気に過ごしています。



先日実家の両親から初めて聞いたことですが、どうも祖父も糖尿病であった可能性が高いです。
ちなみに祖父も痩せ型。スポーツはしていませんが魚屋を営み月曜から土曜まで体を使って働いていました。


お医者さんから直接両親へ伝えらえたわけではないですが、母は医者から「祖父に甘いものを食べさせないように」と言われ、祖父は尿検査をとても嫌がっていたそうです。
両親曰く「あれは多分糖尿病だったのだろう」
最終的には、私が中学生の頃に膵臓癌で亡くなりました。
しかしそれまでは普通に食事をしていて、神経症、網膜症、足の壊疽などありませんでした。


祖父の年代なので、私が好んで食べていたようなスイーツ、ケーキやクッキーなどは全然食べていませんでした。おもちやお饅頭などは好きだったけど。


私の父も、甘いものは好きですが洋菓子は食べません。
肉の油やバターなどの飽和脂肪酸もなるべく避けています。
なぜかと言うと、どうしてだか分かりませんが、肉の油やバターなどが糖尿病に悪いと思い込んでいます。(それはいいんだよ、と言っても信じてくれません。)


糖尿病患者が最も気を付けるべきなのは「糖質」なのは間違いないと思うのですが、父も祖父もご飯(白飯)は普通に食べていました。
だから、糖尿病(境界型糖尿病)が治ることはなかったけど、なのに、なんとか合併症とは無縁でいた(いる)ようです。


糖尿病になりやすい体質は遺伝する。
では合併症の出方も遺伝が関係あったり…しないかな?


そうであれば、私も多少は希望が出てくるのに。
仮に遺伝しても、私は痩せ型ではないので、
体躯も運動量も父・祖父に近づける必要ありますけどね。
それと、祖父と父の食事に近づけるなら脂肪の量を気にしないと。


ところで、今日は休みなので恒例の散歩。
膝の痛みも若干良くなってきたので、ジョギングはしていませんが休日の散歩程度は再開しました。
今日は徒歩30分のところにあるイトーヨーカドーへ行きウロウロして帰ってくるコース。行って帰ってきて1万歩ちょっと。


糖質オフのスイーツコーナー出来ていました!


写真がなぜか今アップロードできないので、後日追加しますね。
イトーヨーカドーに興味ある人いるのかどうか分かりませんが。


画像追加しました!


今日のお昼&糖尿病内科受診

今日は糖尿病内科を退社後に受診する予定だったので、
あえて糖質を通常より多めにして、
爆上がりのタイミングで診てもらいたいとも思ったのですが
退社後ならお昼ご飯から時間が経ちすぎて、

どうせお腹ぺこぺこで意味ないなと思っていつもの感じのお昼にしました。

酢キャベツ、トマト、チーズデザート、
パスコの低糖質ブラン1.5個(スライスチーズ2枚とレタスを挟んで)
今日はお昼の後にすぐ会議があったので計測していませんが、
ちょうど食べて1時間半後(通常の食事で血糖値ピーク)にすごい眠気が…
今測ったら絶賛スパイク中だろうなと思ってガッカリしながら眠気と格闘していました。


退社後の受診の話
今までの血糖値を書き留めて持っていきました。
今日は指先の血糖値を測定するのみでした。血糖値は91
お昼ご飯の後で、私の遅延型インスリンさんが出てきて仕事をした後でしょうか。
なぜか朝の空腹時(100-110)より低いです。
(機器が違うので誤差でしょうか?理由不明?)


91ね、いいんじゃない?と、先生。
でも食べると上がってしまって…と今までの血糖値を見せました。
「前回、米150gまで段階的に糖質を増やしてOKと栄養指導頂いて、食べる順番も守ってなるべく時間をかけて食べているのですが、100gに増やした段階で血糖値200を度々越してしまい、怖くてそれ以上増やしていないんです」


先生は、食後血糖を下げる薬もあるけど、まだ治療も始めたばかりだし、様子を見ましょうと。
自分で測定しているなら、また測定してみて、食事(お米)も増やしてみて、その結果の血糖値をみてまた判断しましょう、次回1か月後に受診とのことでした。


そして、看護師さんとのお話。
そのクリニックでは自分で血糖値測定器を買って測ってる人はあまりいないのか、持ってるなら見せて貰っていいですか?とのことなので、安くて有名な機器なのでちょっと恥ずかしかったけど見せました。興味深げにご覧になった後、
看護師さん「海外製品ですか?どこのだろう?」
私「日本で普通に買うと高くて… アメリカ製みたいです。」
看護師さん「そうなんですね。使い終わった針はどうしてますか?」
私「どうしていいか分からないので、とりあえず貯めてます。」
看護師さん「普通のごみに入れるのはダメなので、当院で処分するから持ってきて頂いていいですよ。」


このクリニックでも血糖値測定器も針も紙も売っています。でもやっぱり費用がかなりかかるので、私はネットの販売で買いました。
なのに、使用針の処分を申し出て下さって、申し訳ない…


あと、私の体重が減っていることを心配されていました。この短期間で5キロ落としたんですか?と。


まだ58キロもあるのに、痩せの心配なんて無用でしょ。
40キロ前半の人が30キロ台になったわけじゃあるまいし。


…と思ったのですが、痩せの心配ではなく、急に体重を落とした人ほどリバウンドしやすい、そういった患者さんを見てきたとのことで心配されていました。
はい、気を付けますね!!!


その後、栄養士さんともお話。
看護師さんと同じく、体重を落とすのはいいけど、もっとスローペースで、と。
私「そうですねー でも玄米100gで血糖値200超えて怖くて。」
栄養士さん「数字にとらわれない方がいいですよ。リバウンドも怖いし、体に糖質必要だから。減らしすぎは良くないですよ。」
私「血糖値上がっちゃっても食べた方がいいってことですか。」
それに対する栄養士さんの答えは、
上がっていいなんてことはないけど、今は少なすぎるからご飯をもうちょっと増やして。その上で血糖値を測定して貰ってその結果をまず見る、もし上がってしまったら、それも込みで先生と(栄養士さんが)考える。
とのことでした。


それでも150gのご飯は食べないと思うけど、お昼は120gで測定してみようかな。
200超え間違いないと思うので、怖いんですけどね。
だから、夜は減らしたままにしちゃお。