2型糖尿病が始まってしまいました

2型糖尿病が始まってしまいました。自分の記録として40代後半にして初のブログに挑戦です。

志村どうぶつ園の録画を見た&血糖値やっぱ高いね

録画していた志村どうぶつ園を見ました。
ドリフは、幼少期の大スターでした。
「オレたちひょうきん族」が人気になってからも、我が家は基本的に全員集合の方を見ていました。
いつしかティーンになり、大人になり、ドリフの番組をあえて見ることも無くなってたけど。
子どもも私も動物が好きなので、志村どうぶつ園はたまに見ていました。


悲しいですね。
ファンってわけじゃなかったけど、ドリフは、私の幼少期の一家団欒の象徴でした。




学生の頃、セブンイレブンでバイトしている友達と話をしていました。
私「一番売れてるカップラーメンって何?」
友「だんぜんカップヌードル」
私「一番売れてないのは?」
友「けんちゃんラーメン!」


そんなくだらない話をして爆笑してた時代も懐かしく思い出す。


けんちゃんラーメン(いつでも新発売)もう売ってないよね。
その頃は、けんちゃんラーメンCMよく放映していました。
なかなかのロングラン商品だったのでは。


なんか、寂しいな。




ところで、また血糖値測ってみた。
最近はご飯の量も、130g位食べてて(目分量ですが)あまり減らしてません。
食後に運動しない時は眠い事が多いので、血糖値高いのかなーとは思ってたけど。


今日の夕食メニューは
レタス、トマト、スライスオニオンのサラダ
キャベツとにらの味噌汁
納豆(小葱入り)
豚の生姜焼き
ご飯(白米に、玄米・もち麦・黒米を混ぜたもの)130g


食前30分位前に、インスリンの事前発動を促すために、糖質5gの小さな歌舞伎揚げを食べました。


食後90分は眠さのあまり意識飛びそうで測定漏れ
食後120分 166


やっぱり高い。。。



子どもが休校で毎日家にいて昼食を作る必要があります。


今までは、私一人の昼食時には糖質オフものを適当に食べることが多かったけど。
子どもの分と、私の分の2種別々に作るのが面倒くさくって。
ついつい、子供と同じメニューを昼食に食べてしまいます。
休日なら、私の分を少し減らして主人に食べてもらうけど、子供は食が細いので私の分を食べてくれることは無く、ついつい私も普通に1人前食べちゃったり。
(捨てろって話ですがね。。。もったいなくて、つい)
私の膵臓も疲れが出てるのかな。
以前よりも高い気がします。


子どもが休校でいつも家にいること、それと、コロナ感染の危険から、ジムは辞めてしまいました。(会社の福利厚生で割引で行っていたので、もともと退職したらやめるつもりでした)
運動をさぼっているのも血糖値が高い原因か。。。まずい




緊急事態宣言、出ましたね。
でも、主人の会社は今後も普通に出勤で、在宅勤務も、時差通勤も、無し。
通勤ラッシュに揉まれて出勤していきます。
在宅勤務できる仕事なんて本当に一握りだよね~


会社へもう行かない(糖尿病関係ない話)

 お散歩中に撮った、築地市場(跡地)の写真です。
役目を終え、もう、空っぽになっています。
とりあえずオリンピック時は駐車場になる予定だったんでしたっけ。
オリンピックも延期になったせいか、空っぽのまま。





さて、そして私も一つの役割を終えました。
子どもの休校も続く中、退職を決め、3月末で退職しました。
いずれ、休業には補償されるというけれど。。。


子どもが学校休みなんで、私も休みまーす、長期デス!


・・・と言って、快くOK出す会社なんてあるんですかね?


辞めてくれたら、代替えを採用できるけど、「お休み」されちゃったら、雇用できる頭数なんて上限決まってるし。
数日ならともかく5月までって。
冗談でしょ、そんな雇用枠取っておけない、稼働できないなら辞めて欲しいってなりますよね。
殆どの場合、休業なんて出来なくて、辞めてくれって、ならないかな。


私は非正規雇用のパートなのでテレワークは対象外でしたし、主人も自宅ではできない業務内容で普通に出勤していました。


休校になってから、子どもは家で一人待っていました。
私が朝に作ったご飯をお昼にひとり温めて食べ、私の帰りを待つ日々。
パートとは言え、8時に家を出て帰りは18時過ぎるので、丸一日ひとりぼっち。


たまに、近所に住む私の両親の手を借りながら。


しかし、私の両親も高齢で、比較的元気とはいえ年齢なりの持病も幾つもあります。
何がどうなってもおかしくない年齢。
高齢、高血圧、(境界型)糖尿病などなど。


通勤リスクを背負う私が親に会うのも、危ない。
うちの両親は、もともと用もなくデパートや巣鴨とかに行くタイプではないので(笑)、地元のスーパーやドラッグストアにたまに行く以外はおとなしくしています。
でも、通勤ラッシュに揉まれ、密閉されたオフィス(しかも過密気味)で勤務する私がひょこひょこ登場したら、自粛の意味ない。


生きていくためにお金が必要。
稼がないと。


でも、今は少しお休みすることにしました。
幸いにも(?)さほど執着したいと思えるような待遇では無かったですし(笑)
今までずっと働いてきたおかげで、経済的にも少し計画が立ってきました。
もちろん、全く持って十分とは言えないので、またいつか仕事をするつもりでありますが。



子どもの育児休暇以来のお休みを満喫します。


あんなに、子供と一緒の時間がもっと欲しいと願ってきたのに。
思い出すのは、子どもが、ママー、ママー!って、保育園で泣いて、学童で泣いて、おじいちゃんちに預ける時にも私の足にしがみついて泣いて。
お迎えに行って私の顔を見ると一生懸命走って来て。
可哀想で私も悲しいけど仕事が必要だから、お金が必要だから、生きるために。
我が子の将来の重荷になりたくない。
贅沢できなくてもいいけど、人並み程度には不自由させたくない。
そう思って、あえて子供の泣き声にも後ろを振り向かず過ごしてきた年月。


(むしろ後ろを振り向いて子供を構うのは止めて下さいという保育士さんからの要請もありました。余計に子供がしがみついてしまうので。お母さんの姿が見えていると縋ります、さっと行っちゃって下さい!と。)


今は時間が出来たから、子供と一緒に過ごそう、今までを取り戻そう、と思っても、小学校高学年には嫌がられておしまいでした~。とほほ。。。私のドリーム潰えました。


でも、これからどんどん成長したら、もっとママのことうざがるよね?
今のうちに沢山一緒にいておこう。
一緒の部屋にいるだけだけど(笑)


小さなころの子供、あんなにママを求めてたのに。今の私なら時間あるのに。
過去に戻ることはできないので仕方ないですけどね。


お金を求めると時間がない。
時間を求めるとお金がない。 ふう。

血管年齢と久しぶりの血糖値測定

たまに行くドラッグストアで、無料で血管年齢測定できるようになりました。
最初に測ってみたら、54才!
実年齢よりかなり上ですが、前回測った時には58才だったので

それより若返ったぞーーーヤホホーーイ!
と、思いましたが、医療機器メーカーに勤める知人が、簡易的測定は振れ幅が多きいと言っていたので、待ってる人が誰もいないのをいいことに、再度測定。
56才、57才でした。


うーん。実年齢よりだいぶ上なのは変わりないですが、57才だとしても、
1才下がったと考えてもいいのかなあ。
前回買ったサプリ(えんきん)ですが、実はまだ飲んでいません。
その前に買った、ルテインとビタミンCのサプリがまだ残っているので。
そちらもある程度仕事してくれてるんですかねー?
今あるサプリを飲み終わったら、えんきんに突入します。




血糖値を測るといつもガッカリするので、最近あまり測っておらずですが。
先日、久しぶりに測ってみました。


休日のランチで、
野菜サラダ(レタス、トマト)、味噌汁(キャベツ、油あげ)、やきそば(野菜、豚肉入りのあおさかけ)のメニューです。
焼きそばはよくスーパーなどで売ってる3人前入りのもの。
サラダと味噌汁は普通に1人前食べて、焼きそばは主人1.1人前、私0.9人前、子供が1人前くらいの分量で。


食後90分 187


やっぱり高いんだなーー
高くてもいいから160とかに収まってくれないだろうか。



コロナにおびえつつ義父と温泉に、怒りのゼロコーラ

注意 愚痴が多い記述になってしまいました 糖尿病ほぼ関係ないし。。。




先日、コロナが心配の中、義父との温泉旅行を決行しました。
高齢&持病ありの義父なので、電車に乗せるわけにはいかず。
我が家から旅先とは反対方面に1時間半車を走らせて義父のお迎えに。


旅の行き先は日光。
観光地は人が少ないと言いますが、「いつもより少ない」ってだけで、誰もいないわけではない。
実際行ってみて、人がすごく多かったらどうしよう、と心配していました。
もしくは、雨が降っていて、屋外の観光が出来ずに屋内施設に行こうとか強行されてしまったら?(主人は頑固おやじで、説得するのは大変です。)


実際は、天候も大丈夫で、屋外の観光ができたし、人も少なかったです。
ですが、海外旅行に行かれないせいでしょうか、若者のグループ(卒業旅行かな?)や若者カップルが多かったです。
平日のみの旅程だったので、学生さんには行きやすかったかな。
若い人は重症化しにくいなんて情報もあるので、若い人は安心してるのかな?
いつもは沢山いると思われる中国人をはじめとした外国人の団体ツアー、シニアのグループは全くと言っていいほどいませんでした。


むかーーしむかし(20年以上前?)に行った日光は混んでたので別世界でした。
20年前といえば外国人観光客が増える前だったので、今の基準で考えると、そんな混んでない状態だったんでしょうけどね。



神社やお寺はいいんですよ、基本的に屋外だし、一部中に入ったとしても開けっ放しで通気性いいんで、リスク低と(私が勝手に)判断。
心配なのは、資料館とかクローズとスペースのお土産屋さん!
有名な仏閣につきものの「宝物館」
こういうの、主人と義父は目が無いんです!!
私も自分の親ではないので強く言えないし、主人にも義父の前で強く言えずに、強行されてしまいました。


実際行ってみたら、換気は定期的にしているし、空間除菌もしているとのことで、さらに人も少なかったので濃厚接触せずにすみました。


お土産屋さんも、主人を角地で2方向にフルオープンになっている換気良好(というか殆ど屋外)のお店へ誘導。


しかしですね、結果的に良かったというだけで、義父が高齢で持病リスクもあるのに、そーいうところ(宝物館)にノリノリになって行ってしまうってどうなの?
しかも、主人がコロナ移ったら私と子どもも危ないんですけど。



気落ちしている義父をもてなすための旅だと主人からは言い含めれていたので、主人の行きたいところだけで行程が組まれ(義父は、息子の行きたいところでいいよーというタイプ)、私の希望は全く入っていませんでした。
まあ、日光行ったら神社仏閣見に行くってことで異論は無いんですけど。


私の両親は近所に住んでいますが、子供が赤ん坊のころから残業の時に預けまくりで、残業で対応できない時には塾のお弁当まで作って持たせてくれる私の両親には、ほぼ何もしてあげていません。
暮れや正月も行くのは主人の実家ばかりで、私の実家には自宅から徒歩5分でも行かれない。
(しかし孫である私の子供がしょっちゅう預けられるので、娘の私が全く帰ってこなくても、少しも寂しくない様子です、むしろ来ないで欲しいと思ってる様子?)



せめて、お土産に美味しいものを買って行ってあげたいなと思い、行きたいお菓子のお店を主人に伝えていましたが、当然のようにスルーされておしまいでした。


超めんどくさそうな顔をされ、
「ハアー(ため息) そんなの宿で売ってるお菓子じゃだめなわけ?」


宿のお菓子が美味しくないって言うわけじゃないけど、美味しいと有名なお店で買ってあげたかったんだよ。悪かったね。
そもそもさ、うちは共働きなんだから、義父へのおもてなし費用も半分は私の給料(実際は収入格差があるので1/3位?)なわけでしょ。
なのになんでこんな扱いされるんだろう。


こういった事をいつも思いながら旅の時間を過ごし、なんとなくイライラが募ってしまい。


お茶を入れたり、ごはんをよそってあげると義父は「ありがとう。」と言ってくれるのですが、するといつも絶対にお礼を言わない主人の態度が気になり始めたり。。。いつものことなんだけど。


イライラして、残そうと思っていた宿の食事もほぼ食べてしまい(美味しかった!)
わずか1日にして体重が増え。さらに血糖値のことを考えると自己嫌悪したり。


気疲れして痩せるって、嘘なんだなーーー
とガッカリしつつ、自宅に帰ってからもイライラしてそれが解消できず。


子どもと主人が寝付いたいまごろ、こっそり隠してあったゼロコーラの500mlペットボトル、ひとりで全部飲んでやる!(子供と主人に見つかったら絶対奪われる~)
子どもがずっと休校で家にいて、いつもテレビ使ってるので、私が全然見られなくて溜まっていくドラマの録画を見ながら飲んでる!


あーおいしい!!!

新しいケチャップ発見

近所のスーパーにて。
いつもは、カゴメケチャップハーフ(糖質50%オフ)使ってますが、デルモンテからも糖質40%オフの品を発見。


買ってみましたが、使うのは現在のカゴメのものが終わってから。
こういう商品が増えると嬉しいですね。
しかも値段もそんなに高くないのがありがたい。




さて外食(特に食べ放題)大好きな我が家の主人。
週末も、外食!外食!と。
奴は食べても太らないので食べ放題とか大好きです。(ただし脂質異常です)
いくら止めても、太らないし血糖値は正常(ただし脂質異常です)なので、家でも間食しまくり。
休校でいつも家にいる子供のおやつに買い置きしている、アイスやミニラーメンをどんどん食べて消費しちゃって困ったものです。


話がずれましたが、というわけで体には異常がないと言い張り(ただし脂質異常)、じゃんじゃん食べる主人なので食べ放題は大好き。


でも今はコロナウィルスに関して、行動には注意したいところ。
先日記したように、外食もお店を選んでしています。


週末の外食は、同じ理由で(換気および隣との席の間隔)また焼肉。
でも同じお店じゃつまらないので、ビュッフェ形式のお店に。
お肉や焼き野菜などは焼くからビュッフェでもまだいいけど、サラダとかキムチが心配。
オーダー方式がいいんだけど・・・この間と同じお店じゃつまんない!と。


サラダを取るときは、ちょっとお行儀悪いけど、なるべく表面部分ではなく内側から取りました。
お肉を取るトングなどはもうどうしようもないので、自分の手にウィルスがついていることを想定して、かならずお箸やフォークなどを使って手で触らないよう気を付けながら。


まあ、自分はいいのですが。
気づくと、子供が手を使って食べてるーーーーー


お箸使ってね、フォーク使ってね、と言ってはいるのですが、ちょっと食べにくかったりすると、手が出てきてしまうようです。
小学生にはちょっと無理だったかな?



こどもでが、休校続きの後に春休みに入りました。
コロナ騒ぎよりずっと前から、春休みには、昨年義母を亡くし独り寂しく暮らす義父と温泉旅行を約束していました。


義母が亡くなりすっかりふさぎ込んでしまって。
長年自営業で一人で仕事をしていた義父。
義母も亡くなり、医療費の支出が減り気力も萎え、細々とやっていた自営もとうとう畳みました。
長年土曜日曜もなく仕事をしてきて、自宅と近所のスーパーの往復と、たまに散歩。でも持病から足が悪いので長く歩く事はできません。
趣味であったゴルフも、相棒の義母が亡くなり、また義父の持病も進行し歩行難度も高くなってきたので、すっかりご無沙汰。
今までは、あまり言うことをきいてくれない体に鞭打って、義母のためにゴルフ行ってたようなものですから。


そんな義父、旅行をずっと楽しみにしてくれていました。
(義妹は義父の近くに住んでいますが、義妹の子供は成人し離れて暮らしているため、子を連れての旅行などはしません。)


こんな時期だから迷ったけど、移動は全てマイカーであること、観光などに行く予定はあるが基本的に全て屋外で、平日に予定しているためあまり混雑していないと思われることから、決行する予定です。


「来年行けばいいじゃない。」と、一瞬思いました。
でも、子どもは学校が始まったら、次の長期休暇は夏休みです。
高齢の上、複数の持病がある義父は、おそらく夏のしんどい時期に旅行する事は体に大きな負担でしょう。
(義父も持病の一つに糖尿病を患っていますが、70後半という年齢を考えれば、服薬ありでHba1c6.5の値はまずまずではないでしょうか?)
冬休みは短いのと、親戚の集まりがありそれも難しい。


そもそも、夏までならともかく、冬休みには義父は今と同じように歩けるのでしょうか?
年々病は進んでいます。もう高齢なので仕方ないけど。


来年の春休み、今と同じ体で旅行に行ける?
そう思ったとき、悲しいけど、私も主人も答えは否だと思いました。


自分もどんどん年を取るけど、親も残された時間はあまり多くない。
悲しいですね。


もちろん私の両親もそうですが、同年代の割には義父歩よりうちの両親は元気みたい?
私が正社員を退職するまで、残業が多かった私の代わりに保育園にお迎えに行って世話してくれてた多忙のおかげかしら??? 笑